トップページ >  成分で選ぶ >  アルブチン

アルブチンの美白効果は?


敏感肌でも安心して使える美白成分

アルブチンはハイドロキノンのような即効性はないもの、副作用などの肌トラブルがほとんどない成分なので敏感肌の方でも安心して使えます。

実は、ハイドロキノンというのはアルブチンの原型で、不安定で刺激が強いため肌に浸透しやすく安定させたものがアルブチン(ハイドロキノン誘導体)なのです。

シミのできる過程にはチロシナーゼという酵素が関係しているのですが、アルブチンにはそのチロシナーゼの働きを抑える効果があります。

またアルブチンにはα型とβ型がありますが、美白成分として化粧品に配合するとαアルブチンは肌への浸透性に優れており、美白効果も表れやすいです。
βアルブチンは美白効果はあるものの肌への浸透性が悪いため効果が十分でないこともあります。
αアルブチンはβアルブチンの10倍の効果があると言われています。



アルブチン配合の化粧品はコレ!

アンプルール
アンプルールは新安定型ハイドロキノンなので敏感肌の方でも安心して使えます。気になるシミをピンポイントでケアできます。
詳細はこちら アンプルール
プラチナVCセラム
多くの美肌モデルが愛用していて人気の美白美容液。東大教授の開発したプラチナナノコロイドやアルブチン、ビタミンCなどがシミをケア!
詳細はこちら プラチナVCセラム

美白成分ランキング トップ3

ハイドロキノン

ハイドロキノンの美白効果は、アルブチンの100倍とも言われています。 しかし、熱や酸素に弱く不安定だったり、刺激が強く副作用の心配もあります。
最近ではテクノロジーが進み、ハイドロキノンを安定化させ効果はそのままで敏感肌や妊娠中の方でも使えるような化粧品もあります。

アルブチン

ハイドロキノンほどの即効性はないものの、敏感肌の方でも安心して使える美白成分です。

注文ページへ
ビタミンC

美肌へと導く万能の効果が期待できます。多くの化粧品にはビタミンC誘導体として配合されています

注文ページへ

第1位の人気化粧品体験レポ!
月人気ランキング

ベストコスメ4冠達成!人気急上昇中の敏感肌美白化粧品。

新安定型ハイドロキノン配合で敏感肌の方でも安心して使えます!

国際特許の浸透技術で有効成分を肌の奥までしっかり届けます!

独自複合成分「ピュールブラン」がシミの元メラニンをトリプルブロック!

ルシノールがしっかりメラニンを抑制してすっぴん美人!