トップページ >  美白豆知識 >  日焼け止め

日焼け止めの選び方

美白をするためには日焼け止めはとっても大切ですよね?

でも、日焼け止めの選び方を間違えてお肌にダメージを与えている人が少なくありません!
日焼け止めを選ぶときにSPFやPA値を基準に選んでいませんか?

紫外線による肌のダメージはとても怖くてシミやくすみだけでなく老化も進ませてしまいます。

外見的な肌の老化の原因の80%が紫外線と言われているほどなんですよ! どんなに普段お手入れを一生懸命していても紫外線対策をしないで日中過ごすことで老化はどんどん進んでいってしまいます。 これは夏だけでなく冬も同じです。 冬だからと言って油断していてはシミも増えるしお肌がどんどん老化していってしまいます。 しかし、日焼け止めというのは毒性が強く、お肌にいいものとはいえません。

紫外線吸収剤が大量に含んでいるものだと接触皮膚炎を起こす可能性もあるので注意が必要です。

SPFやAP値が高いと皮膚への毒性も高まります。
「SPF50PA+++」といった値の高いものを普段使っている人は注意してください。
このような日焼け止めはスポーツやアウトドアなどのときには必要ですが普段は要りません。

普段はメイクの下地に日焼け止めを使うと思いますがSPFは20~30、PAは++くらいがいいと思います。


 | トップページ | 
第1位の人気化粧品体験レポ!
月人気ランキング

ベストコスメ4冠達成!人気急上昇中の敏感肌美白化粧品。

新安定型ハイドロキノン配合で敏感肌の方でも安心して使えます!

国際特許の浸透技術で有効成分を肌の奥までしっかり届けます!

独自複合成分「ピュールブラン」がシミの元メラニンをトリプルブロック!

ルシノールがしっかりメラニンを抑制してすっぴん美人!