トップページ >  成分で選ぶ >  トラネキサム酸

肝斑やシミに効果的なトラネキサム酸配合化粧品は


トラネキサム酸とは人工合成されたアミノ酸であり、美白効果があり医薬部外品の成分としても認定されています。

トラネキサム酸配合の美白化粧品というと資生堂のHAKUメラノフォーカスEXがあります。

しかし、化粧品としてはあまり多くないような印象を受けますね。どちらかというと飲み薬に配合されていて、肝斑にも効果的と言われている「トランシーノ」が有名かと思います。

トランシーノは楽天でも取り扱っています


トラネキサム酸にはメラニン色素の働きを抑制するのでシミを薄くしたりできにくくする働きがあると言われています。
トラネキサム酸配合の化粧品をイオン導入などで肌にしっかり浸透させることによってより美白効果が高まるでしょう。

肝斑やシミを薄くしたい!
という方は、美白化粧品とトラネキサム酸の飲み薬(トランシーノなど)を併用するといいかもしれませんね。
気になる副作用も報告されていないようなので安心です。

トラネキサム酸が配合されている資生堂のHAKUメラノフォーカスEXは美白化粧品としてはとても知名度が高いですが、効果はというと賛否両論あるようです。

実際に、私もHAKUは使ったことがあるのですが、高い割には効果を感じることができませんでした。

それよりも新安定型ハイドロキノンを配合したアンプルールが私のお気に入りです。

≫アンプルールを実際に使った感想はこちら

美白成分ランキング トップ3

ハイドロキノン

ハイドロキノンの美白効果は、アルブチンの100倍とも言われています。 しかし、熱や酸素に弱く不安定だったり、刺激が強く副作用の心配もあります。
最近ではテクノロジーが進み、ハイドロキノンを安定化させ効果はそのままで敏感肌や妊娠中の方でも使えるような化粧品もあります。

アルブチン

ハイドロキノンほどの即効性はないものの、敏感肌の方でも安心して使える美白成分です。

注文ページへ
ビタミンC

美肌へと導く万能の効果が期待できます。多くの化粧品にはビタミンC誘導体として配合されています

注文ページへ

第1位の人気化粧品体験レポ!
月人気ランキング

ベストコスメ4冠達成!人気急上昇中の敏感肌美白化粧品。

新安定型ハイドロキノン配合で敏感肌の方でも安心して使えます!

国際特許の浸透技術で有効成分を肌の奥までしっかり届けます!

独自複合成分「ピュールブラン」がシミの元メラニンをトリプルブロック!

ルシノールがしっかりメラニンを抑制してすっぴん美人!